↑その後のレオ様と無慈悲な新人(2006.4.9)